このページの目次

【おばちゃん「おい、おまいら!!夕食ができますた。リビングに集合しる!」】

【ンフー「山手線ゲーム!」】

【前半戦よろしくお願いするネ〜(挨拶)】

【■一般人の認識】

【ヒマカーイ「ヒマカーイ」】

【すごい爆発感を感じる。今までにない何か熱い爆発感を。】

【アタシの名前はデブラ。心に傷を負ったデブータ。モテカワポッチャリで恋愛体質の愛されガール♪】

【私は昨日、ポカポカ陽気によって半分眠りながらネットサルをプレイしていたのであるが、】

【俺みたいな幼3でネットサル見て世界地図覚えるカントク、他に、いますかっていねーか、はは】

【グフフ…。>>2ゲッツァー…。グフフフッ。】

【サンチュが>>3ゲットだど!】

【『大根ナブラ』】

【ゲイズ「グフフ…。カントク。  あつい…。と思わない?」】

【グフフ…。キミたちはとてつもない思い違いをしている…。  これを見て…。】ピロピロ




おばちゃん「おい、おまいら!!夕食ができますた。リビングに集合しる!」 ゲイズ「詳細キボーヌ」 おばちゃん「今日はカレーですが、何か?」 ンドゥバ「カレーキターーーーーーーーー」 マムル「キターーーーーーーーーー」 お化け大根「カレーごときで騒ぐ奴は逝ってヨシ」 ひまガッパ「オマエモナー」 マーモ ―終納― パ王 ―終納封印― デブータ「封印すなDQNが!それより肉うpキボンヌ」 にぎりへんげ「うめぼしうp」 死の使い「↑誤爆?」 チンタラ「ドッグフードage」 マーモ「ほらよ肉>チーム」 ドラゴン「守り神降臨!!」 チンタラ「ドッグフードage」 ぬすっトド「糞ドッグフードageんな!sageろ」 チンタラ「ドッグフードage」 カラクロイド「ドッグフードage厨uzeeeeeeeeeeee!!」 オヤジ戦車「ageって言ってればあがると思ってるヤシはDQN」 ンフー「ドッグフードがあるのはこのクラブハウスですか?」 タイガーウッホ「氏ね」 パ王「むしろ食え」 カントク「アメちゃんage」 マルジロウ「わーい! ソーダ味のアメちゃんだぁ!!」
ンフー「山手線ゲーム!」 ぬすっトド「カントクの部屋にあるものー!」 チンタラ「ウニ丼!」パンパン デブータ「トリュフ!」パンパン マーモ「Hな本!」パンパン マルジロウ「アメちゃん!」パンパン カントク「ゾウさんまくら」パンパン ドラゴン「!!」
前半戦よろしくお願いするネ〜(挨拶) アイテム落ちスギィ!!!!!自分、マルジロウいいすか? スペシャルボール持ってそうだから丸まりタックルでぶちころがしてやるぜー クソゲーかましてしてすみません!なんにもしないでください!すぐ終わらせますから!(すぐ終わらせるとは言ってない)
■一般人の認識 ポケモンダンジョン:ポケモンのダンジョンゲーム トルネコの不思議なダンジョン:ポケモンダンジョンのドラクエ版 風来のシレン:信者の声がでかい マージャンの村:知らん NETSAL:風来のシレンでおなじみの、あのモンスターたちがフィールドに大集合! NETSALはフットサルをベースにした、まったく新しいアクションゲーム。 問答無用な必殺技あり、特殊能力あり、アイテムありと、一口にフットサルとは言えない展開が盛りだくさん! 通信対戦も可能なので、友達同士競いあうもよし、最強のチームを育成するもよし、遊び方は君次第だ!
ヒマカーイ「ヒマカーイ」 ヒマナイ「……?」 ヒマダーゾ「ヒマダーゾ」 ヒマナイ「…………。」 ヒーマー「ヒーマー」 ヒマナイ「ヒマナイ」 ヒマカーイ「そっかあ。じゃ オレたちだけで 行ってくるわ。 じゃあな。」
                           人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
 +       ____      +     < すごい爆発感を感じる。今までにない何か熱い爆発感を。         >
   +   /⌒  ⌒\ +         < 乱数・・・なんだろう止まっている確実に、明らかに、連爆のところで。   >
キタ━━━//・\ ./・\ \━━━━!!!! < まじめな練習はやめよう、とにかく全能力値★目指してやろうじゃん。  >
 +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +     < ネットの画面の向こうには沢山のデマがある。だがこれはデマじゃない。 >
     |  ┬   トェェェイ     |       < 信じよう。そして毎回見ることになるGBAロゴ画面にうんざりしよう。    >
  +  \│   `ー'´     /    +  < 4能力のリセットタイミングはシビアだけど、絶対にミスするなよ。     >
                           YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY




───アタシの名前はデブラ。心に傷を負ったデブータ。モテカワポッチャリで恋愛体質の愛されガール♪ アタシがつるんでる友達は10股をやってるデブラ、山の民にナイショでスカウトを牛耳ってるデブラ。 訳あってクラブチームの一員になってるデブラ。友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。 今日もデブラと大きな声でブーブー言い合った。 女のコ同士だとこんなこともあるからやる気が下がるよね☆ そんな時アタシは一人でトリュフを食べに繁華街へ行くことにしている。 がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな! 「あームカツク」・・。(むらっ気) そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチをドリブルで軽くあしらう。 「カノジョー、ちょっとコーンフレークくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。 キャッチの男はカッコイイけどなんかセリフが数種類しかなくてキライだ。もっとステキな言葉を言って欲しい。 「…グフフ。」 ・・・またか、とセレブータなアタシは思った。石を投げるつもりだったけど、 チラっとキャッチの男の顔を見た。 「・・・!!」 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。爆発的成長な感覚がアタシのカラダを 駆け巡った・・・。「・・・(カッコイイ・・・!!・・・これってランク★・・・?)」 男はゲイズだった。連れていかれてさいみん術をかけられた。「キャーやめて!」空手ビデオを奪われた。 「ブヒー!ブヒー!」アタシは焼肉弁当になった。モテモテスプレー(笑)
私は昨日、ポカポカ陽気によって半分眠りながらネットサルをプレイしていたのであるが、 何がきっかけか「海賊の花園」というキャンプ地に迷い込んでしまったのである。 そこには誰も見たことがないような恐ろしいイベントやチームなどがウヨウヨいて、 例をあげれば「キャプテンウホホホホーン襲来」なるイベントが私をチームごと35ヶ月目まで 投げ飛ばす。1ヶ月目から一気に35である。 キャンプが10ヶ月で終わる以上、即終了である。 世界王者の特権で何とか続けられていたのであるが「津波にさらわれる」なるイベントで チームのサルが全員海に沈んでしまった。 潜水艦を持っていたから良かったようなもののここでの出来事は正に鬼であった。 「ゾークSC」なるチームは、ブラックサルのヒキョーな必殺技など、 赤ん坊のお遊戯に見えるほど凶悪なチームであって、こいつらはなんと画面を超えて攻撃してくる。 イカリの杖を振られたのでゲーム機を投げ壊すしか無いのであった。 「アンチゴムバン」なるチームもカラカラペンペンやエナジードレインが電池を狙ってきて、1試合ごとに ゲーム機と電池を買いに行くのであった。 更に行商人のスカウト、アイテム販売はリアルマネーを要求する。 キャプテンウホホホホーンはさらに投げ飛ばしてきて一気に80ヶ月目までワープである。 80ヶ月目にはMINAがウヨウヨしていて下手に練習すると「ONE SIDE GAME」と言われ制裁イベントが起きる。 アツアツごはんを与えたら腐れヒヤメシになっていて「海賊の花園の愚か者」と呼ばれてしまったと思ったら、 「オニヅラSC」は試合が終わっても私に憑依し続ける。 しかしやはり恐ろしいのは「ナゾーのビデオ」なるアイテムである。 これを使うとナゾーの見えそうで見えないでも見えるかもがドッキドキが再生される。ニギリマンも真っ青。 つづく。
初カキコ…ども… 俺みたいな幼3でネットサル見て世界地図覚えるカントク、他に、いますかっていねーか、はは 今日のクラスの会話 あのドラゴンの炎かっこいい とか 俺だ、コスモサルはどうやら俺達とやる気らしい・・・ とか ま、それが普通ですわな かたや俺はチームの強さの決まり方を知って、呟くんすわ 対談させました対談させました対談させました。思い入れ?それ、弱者の言い訳ね。 好きなサル 強いサル 尊敬する人間 全能力値★達成者(ジロビーはNO) なんつってる間に4時っすよ(眠) あ〜あ、幼稚園生の辛いとこね、これ パパ「パラグアイで一番強いチームは?」 俺「ランクAのアスンシオン」 ママ「ドイツのランクAチームといえば?」 俺「ドルトムント、レバークーゼン」 パパ「えらいゾウ〜〜〜!」 ママ「えらいマム〜〜〜!」 ちんのすけ「俺くぅーん、オラたちにサッカーのルール教えてほしいんだもーん」 ヌイジ「クク……知ってんだろ……? サッカーゲームやりこんでるってことは……サッカーのルール……!」 俺「知らない」 先生「(何でこの子シカゴやチェルシーがわかるのにロンドンやジュネーブを知らないのかしら……)」 先生「うーん……俺くん、私たちのいるここが何ていう都道府県かわかる?」 俺「日本」 先生「そうね、ここは日本、合ってます。それで、日本の中の、何ていう都道府県かわかる?」 俺「……?」 俺「カモメSC…?」 先生「?????」 パパ「先生から聞いたゾウ。ニューヨークもフロリダもトーキョーもわからないんだって?」 俺「だって……そんなのネットサルにないし……」 パパ「そうか……」 俺「うん、だから……俺は悪くな パパ「パォォォン!!一から鍛え直しだゾウ!」 俺「エッ!?」 ママ「さあ、みんなはわかるマム? 全部ちゃんと作中で登場してるマム」
グフフ…。>>2ゲッツァー…。グフフフッ。
    ,-, '´>-、
   ,.イ ,' /  _..>、   >>1 アンタ最近 練習中だらけてるね…。 それで いいと思ってるわけ…?
  /!::{  ̄ /´: : : ト、  >>3 グフフ…。 >>3…。スゴクないよ…。
  .{ '´_ ̄`ヽ.:_:_:.ノ i  >>4 おそい…。と思わない?
  }-ri ●`ト、__..ノ}   >>5 グフフ…。 おそい…。
  ト、`'、::_:ノ_ノ  _,..イ   >>6 キミ 失礼だな。 で 失礼なキミは >>2取ったことあるのかな? グフフ…。
  `i、ヽ、___.. -‐´, イ   >>7 グフフ…。うるさい…。
   r!::! | | r..'´: : :ト、   >>8 グフフ…。 >>2っていいよ…。グフフフ…。
  {. V i  ! !: : : : :ノ .}  >>9-1000 グフフ…。 スカウトよろしく…。 グフフフフ…。
   \_{  ! ゝ-‐'´ ノ   >>ゲイズ グフフ…。 マネするな…。グフフフフ…。
     `ー'`ー― '




サンチュが>>3ゲットだど!
       ヘ ∧
    _ノ;:;:`l/:;:;l__     >>1 最近 クソスレばかり 立ててる気がするど。
   ∠::Yl:;:;l:;:;∠::;:;:ヽ、  >>2 なに大きな声でブーブー言ってるの?
    _ノ:`:´X:;::`;ヽ ̄   >>4 急ぐ気が ないんだったら ひとりで>>4も 取っちゃうぞ!
   ∠、:;;:/"ゝー、::;::;\  >>5 キミ >>2ゲットが とくいだったよね?
     ノ  ^ω^ l ̄   へへっ。こんななまくら>>6 片手でOKだね。
     │V    >    ははっ >>7が止まってみえるよ。
     \    /     >>8は もう終わりかもね。
       ∨∨      >>9-1000は韓国に行ってオラを育成するど!




      ________________
      |       パエリヤSC         |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヘ ∧                  ヘ ∧
  _ノ;:;:`l/:;:;l__              _ノ;:;:`l/:;:;l__
 ∠::Yl:;:;l:;:;∠::;:;:ヽ、           ∠::Yl:;:;l:;:;∠::;:;:ヽ、
  _ノ:`:´X:;::`;ヽ ̄             _ノ:`:´X:;::`;ヽ ̄
 ∠、:;;:/"ゝー、::;::;\           ∠、:;;:/"ゝー、::;::;\
   ノ  ^ω^ l ̄             ノ  ^ω^ l ̄
   │V    >―――――――――│V    >
   \    /      |ヽ‐〃l      \    /
     ∨∨       (・∀・ ,)つ     ∨∨
.      \                    /
.       \       ヘ ∧.      /
.         \   _ノ;:;:`l/:;:;l__    /
.          \∠::Yl:;:;l:;:;∠::;:;:ヽ、/
             _ノ:`:´X:;::`;ヽ ̄
            ∠、:;;:/"ゝー、::;::;\
              ノ  ^ω^ l ̄
          .   │V    >
            ..  \    /
                ∨∨




キャンプ1ヶ月目(真冬) ゲイズ「グフフ…。カントク。 あつい…。と思わない?」 カントク「なに言ってんの?」 ゲイズ「グフフ…。 グフフフフフフフ…。」 ・ ・ ・ キャンプ3ヶ月目 カントク「なに言ってんの?」 ・ ・ ・ キャンプ5ヶ月目 カントク「なに言ってんの?」 ・ ・ ・ ゲイズ「グフフ…。 カントク…そろそろ意地になる…。 グフフ…。 グフフフフフフフ…。」 ・ ・ ・ キャンプ6ヶ月目 試合後 ゲイズ「カントク…。 トンコツラーメン…。」 カントク「キャンプ地に帰ったらな。」 ゲイズ「カントク…。 トンコツラーメン…。」 ゲイズ「カントク…。 トンコツラーメン…。」 カントク「……………。」 ゲイズ「グフフ…。ラーメン屋…。 アツアツトンコツラーメンとアツアツごはん…。 あつい…けど おいしい。グフフ。 グフフ…。カントク。 あつい…。と思わない?」 カントク「……いいえ。」 ゲイズ「グフフ…。あぁそう…。 店主…かえ玉…。」 ・ ・ ・ キャンプ8ヶ月目 終了時 ゲイズ「グフフ…。知ってる? この地域で蚊にさされると…。」 ゲイズ「…グフフ。何でもない…。」 ドラゴン「あっ さされた。」 ゲイズ「グフフ…。」 ・ ・ ・ ドラゴン「アンギャー! アンギャー!」 ひまガッパ「アチー!」 オヤジ戦車「アチチチ!」 マムル「ぐっ でも負けないぞ。 ど根性で タックルだ!!」 ドラゴン「アンギャー! アンギャー!」 マムル「ゲゲッ! アチチチチチチチチチ!」 レフリー「背景が炎の海に変わりました。」 カントク「……………。」 ゲイズ「カントク…。 フラフラ薬…。」 カントク「…もうすぐ行商人が来るはずだから 我慢するんだ。」 ゲイズ「グフフ…。カントク。 あつい…。と思わない?」 カントク「……いいえ。」 ドラゴン「アンギャー! アンギャー!」 ゲイズ「グフッ! グフフ…。カントク…。」 カントク「! ……………。 いいえ」 ・ ・ ・ キャンプ10ヶ月目 ゲイズ「グフ〜…。もう夏もキャンプも終わる…。 いい方法はないか…。 グフ〜〜〜…。 ……ダメだ。 思いつかない…。 考えごとしたら おなかが へってきた…。 食堂に…。」 ゲイズ「……………。」 ゲイズ「グフフ! これだっ!」 ゲイズ「グフフフフ…。」 ゲイズ「グフフッ! これだ…! 見つけた! 言わせる方法を!」 ・ ・ ・ カントク「おばちゃ〜ん。 むちゃくちゃ ハラへったよ。 なんか 食べさせて……。」 おばちゃん「あいよ。野菜汁!」 カントク「……。」 おばちゃん「ゲイズさんの 差し入れだよ。たんと お飲み。」 ゲイズ「グフフ…。カントク。 まずい…。と思わない?」 カントク「まだ飲んでないぞ。」 ゲイズ「グフフ…。カントク。 まずい…。と思わない?」 カントク「……………………。」 カントク「ゴクッ」 ゲイズ「グフフ…。」(パシュ!) カントク「ゴクッ」 ゲイズ「カントク。」(カチカチ!) カントク「ゴクッ…」 ゲイズ「あつい…。と思わない?」(ボオッ!!) カントク「……………………。」 カントク「……?」 カントク「いいえ」 ゲイズ「グフフ…。 ホントに…?」 カントク「なにを したんだ?」 ゲイズ「グフフ…。 火をつけた…。」 カントク「どこに?」 ゲイズ「グフフ…。 おしり…。」 カントク「……。ホントに?」 ゲイズ「グフフ…。 ホント…。」 カントク「アチチチチチーーー!!」 ゲイズ「グフフ…。 カントク…言った…。 グフフフフ…。」
              .{ '´_ ̄`ヽ.:_:_:.ノ i
_______∧,、_}-ri´_);;`ト、__..ノ}____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'`' ̄ ト、`'、::_:ノ_ノ  _,..イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               `i、ヽ、___.. -‐´, イ
グフフ…。キミたちはとてつもない思い違いをしている…。  これを見て…。ピロピロ
『神』
これを伸ばすと…
『ネ申』
『申』は『サル』と読み替えられる…。
すると導き出される解は…
『ネサル』
グフフ…。『申』を『サル』に読み替えたんだから 『ネ』にも『ット』を加えるのが当然…。
するとできあがる言葉は……………『ネットサル』

つまり!  『神』とは『ネットサル』を表す言葉だったのだ!!  グフフッ!!


Ω ΩΩ<か、かみげー!




トップページへ戻る